音楽療法

水曜日は音楽療法の日です。

集団音楽療法1時間の様子をご紹介します。

子ども通しの関わりの中で、社会性や協調性、人に対する優しさや創造性を育むことを目的としています。個々に目標は違います。

1回目は途中で部屋を出て行ってしまい参加できなかったAくんは、今日の2回目、最後まで参加することができました。友だち同士のボールの受け渡しができた時は、スタッフも子どもたちも「お~」と感動しました。また、リボン体操で、先生役になり、みんながそれを真似してリボン体操をする活動では、しっかりとみんなの方を向いて、時折リボンを動かすことができました。

肢体不自由のBさんは、いつも笑顔で、音楽を楽しんでいる様子が伝わってきました。器用な右手にスティックを持ち、お友だちとドラムを上手にたたきました。ちょうちょのペープサートをホワイトボードに貼る活動も、腕や手首を上手に使って自分の力で貼ることができました。ペープサートをBさんに渡すこと役目をCくんがしてくれました。

Cくんは、いつも積極的で、「やりたい人~」と聞くといつも一番に手を挙げています。今日は、Aくんがリボン体操の先生役で、なかなかリボンを動かすことができないでいると、スタッフに「手伝ってあげてもいい?」と聞いた上で、Aくんの前に立ち、リボンを動かし「こうやってするんだよ」と教えてくれていました。

Dさんも、積極的で、「やりたい人~」と聞くと手を挙げますが、Cくんも挙げていて、どうしようかな~と悩んでいると、「どうぞ」とゆずってくれます。優しいDさんです。

このように、スタッフが先に手を貸したり助けるのではなく、スタッフは1歩引いて、子どもたちだけでどのような発言や行動が見られるかを待っています。そこには、びっくりするような反応が毎回あります。子どもの力は偉大です。

また、来週、みんな会おうね。

 

おひさまはうす

にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ
にほんブログ村

きょうされん理事会に参加してきました

おひさまはうすは、きょうさんれんに入会申請しました。本日、理事会に参加し、承認され、5月の総会で決議されます。

きょうされんは、障がい者の擁護と権利の確立のために全国規模で活動している団体です。おひさまはうすも、利用者一人ひとりの人権や安心して地域で生活できることを願い、きょうされんの方針に賛同し、入会することにしました。

近江八幡市に滋賀支部があります。ちょっと、遠かったです・・・

 

おひさまはうす

 

にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ
にほんブログ村

活動開始!

いよいよ、4/9から子どもたちがやってきました。元気いっぱいで、にぎやかなおひさまはうすです。

私、市原は、音楽療法を学びたいという若い永尾と共に音楽療法を担当しています。個別音楽療法、集団音楽療法ともに始まっています。

Aさんの個別音楽療法では、果物マラカスを使って、「リンゴを鳴らそう♪トウモロコシをギコギコ♪お母さんにハイ♪」など、Aさんから出てきた発想や行動を即、歌やピアノで音楽にしていきました。Aさんは、とても嬉しそうに、色んなマラカスを鳴らしたり、回したりしていました。

このように、個別音楽療法では、今、ここで[Here and Now]を基本として、Aさんの全てを受け入れ、音楽にして関わっていきます。言葉がなくても音楽で通じ合えるのです。人との関わりの中で、人は育っていくのです。自分からのアクションが受け止められ、それでやり取りをする、それは嬉しい経験となり、もっとやってみようとする意欲となっていきます。説明すると難しそうですが、音楽がそこにあるから、楽しいのです。

伝わりましたか?

また、色んなことをブログでお伝えしていきます。今日はここまで。

おひさまはうす

にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ
にほんブログ村

ご寄付をありがとうございます

4/2に開所をして、今週は契約週でした。

その時に「どうぞ使ってください」とご寄付を頂戴しました。

おもちゃ、チャイルドシート、ぞうきん、ぬいぐるみ、スケッチブック、絵本、等、誠にありがとうございます。

1からの立ち上げで、何もない中からのスタートなので、とてもありがたいです。

もしよろしければ、小さくなった服など、ご寄付いただければ、これまた嬉しいです。

 

さて、来週9日からいよいよ子どもたちがやってきます。大事なお子さまの療育を任されています。気を引き締めて、スタッフ一同一丸となって対応いたします。

 

おひさまはうす

にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ
にほんブログ村