ずっと探していたラウンドベル

感覚統合を音楽療法に取り入れて実践している柿崎先生の講義を受け、感銘を受けて、本を購入しました。

講義でも本でも紹介されているラウンドベルが欲しかったのですが、検索しても分からずでした。

 

それが、たまたまハンドベルを検索して見つけたのです!

 

 

 

打楽器 子供 8音色 ハンドベル ミュージックベル カラフル 幼児楽器 知育玩具 初心者 キッズ おもちゃ パーカッション

っていう表題で売られています。

 

音がくるっているので、おもちゃなのですね。

 

この効果は・・・

ベルをばちに当てることでばちから伝わる振動刺激だけではなく、カラフルなベルの回転から得られる視覚を通した動きとバランスの感覚情報に魅せられる子どもがたくさんいます。これだけ、多くの感覚情報を同時に、しかも魅力的に提供できる楽器は珍しいでしょう。また、子どもによって遊び方が違うので、自由に遊ぶ様子を見て、アセスメントもできます。

 

ということで、市原ピアノ教室湖音とおひさまはうすに一つづつ購入しました!

 

子どもたち、喜んでくれるかな~。

 

 

市原ピアノ教室湖音

 

おひさまはうす

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 草津(市)情報へ
にほんブログ村

コメントを残す